回復期リハビリテーション病棟とは

回復期リハビリテーション病棟とは、脳血管疾患や大腿骨を骨折した患者様等を対象にして、
日常生活動作の向上、寝たきりの防止、在宅復帰を目的とした専門病棟です。
心身ともに回復した状態で自宅や社会へ戻っていただくことができるよう、
医学的・社会的・心理的なサポートを多くの専門職種がチームを組んで集中的なリハビリテーションを実施します。

回復期リハビリテーション病棟の対象となる方

疾患 発症から入院までの期間 病棟に入院できる期間
1 脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント手術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳炎、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷などの発症または手術後、義肢装着訓練を要する状態 2ヶ月以内 150日以内
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷及び頭部外傷を含む多部位外傷 180日以内
2 大腿骨、骨盤、脊髄、股関節もしくは膝関節の骨折、二肢以上の多発骨折の発症後または手術後の状態 2ヶ月以内 90日以内
3 外貨手術または肺炎などの治療時の安静により、廃用症候群を有しており、手術後または発症後の状態 2ヶ月以内 90日以内
4 大腿骨、骨盤、脊髄、股関節または膝関節の神経、筋または靭帯損傷後の状態 1ヶ月以内 60日以内
5 股関節または膝関節の置換術後の状態 1ヶ月以内 90日以内

~リハビリテーション病棟の特長~

当院の回復期リハビリテーション病棟では、一人一人の患者様の状態に合わせ、様々な専門家が連携しチーム医療に取り組んでいます。
入院から退院まで安心して入院生活が過ごせるよう、全職種協働による定期的なカンファレンスを実施し、
入院時、退院前の家屋訪問調査を行い、一人ひとりの環境に合わせたリハビリプログラムの作成を行っております。
日常生活の機能回復を目標に充実したリハビリテーションを提供いたします。
患者様ご自身が希望する生活が実現できるよう、病院理念である「真心と信頼」に添って患者様、ご家族をサポートいたします。

入院から退院まで

1.ご入院当日

入院時検査、主治医の診察を行います。
技師による身体機能の検査、評価、看護師による聞き取り、病棟生活のご説明を行います。

2.リハビリテーションの開始

患者様個々の状態に応じて作成されたリハビリテーションプログラムを開始します。

3.定期カンファレンス

毎月、患者様及びご家族とともにチームスタッフが話し合いを行います。
ご意向を確認し患者様一人ひとりの目標を立案します。
リハビリの見学や介護の練習などの日程調整を行います。

4.退院に向けての準備・ご相談

必要に応じ退院後の生活を想定した、関係機関との連絡調整を図ります。
家屋についての調査を行い、福祉用具の利用や住宅の改修についてご提案します。
試験外出、外泊を実施し、最終課題の抽出を行います。
公共交通機関を利用した実地訓練や社会復帰に向けたご相談を行います。

4.退院

退院後も安定した生活が維持できるよう、関係機関と連携を図ります。
かかりつけ医の紹介を行います。必要に応じて、外来リハビリや訪問リハビリの実施について相談、検討します。

面会時間について

ご面会は 13:00~20:00 です。

入院中のお食事について

食事時間・・・朝食 8:00  昼食 12:00  夕食 18:00

食堂に給茶機を設置しております。お水、お茶をご自由にお飲みいただけます。

消灯について

消灯時間・・・21:00

付き添いについて

当院では原則付添いの必要はありません。
病状等により希望される場合は病棟スタッフに申し出て、医師の許可を得てください。

病院からのお願い

  • 現金・貴重品および危険物のお持ち込みはご遠慮ください。( 盗難、紛失等の際は責任を負いかねますので、予めご了承ください )
  • お電話による入院の有無についてのお問い合わせには、一切お答えしておりません。また、外部からの入院・通院患者さんへのお電話はおつなぎしておりません。
  • 携帯電話は原則病棟内ではご利用できません。

院内施設・設備

売店

本館地下1階
営業日 月曜~土曜 営業時間9:00~17:00 ※日曜・祝祭日は定休日です)

コインランドリー

コインランドリーを病棟内に設置しております。

理・美容

営業日 毎月、第2及び第4水曜日
予約制となっており、別途費用がかかります。

テレビ

テレビは、食堂に設置しております。
自室にてテレビのご利用を希望される方は、別途お申し込みが必要になります。

その他

  • ご入院に際し、ご家族へご利用者様の同意の有無につき確認させていただいております。
  • ご利用者様により良い医療サ-ビスを提供させていただくため、定期的にカンファレンスを行っております。
  • 選挙の際に病状等により会場で投票することが困難な方は、院内にて不在者投票を行うことができます。病棟スタッフにお申し出ください。
  • 医療サ-ビスに対するご意見・ご不満については、医療福祉相談室まで遠慮なくお申し出ください。また、院内にご意見箱を設置しておりますので、よろしければご利用ください。