2024年1月1日に発生した能登半島地震の被災地に、当施設の介護福祉士2名を災害派遣介護士として派遣いたしました。
1月24日㈬から29日㈪まで金沢市内の1.5次避難所で、3月4日㈪から8日㈮まで同市内の老人保健施設にて、お手伝いをさせていただきました。
参加した職員は、被災された方々とお話しする中で、あらためて今の日常が当たり前ではないことを実感し、学びの多い経験となったようです。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。