トップページ ご挨拶 案内図 職員募集 お問い合わせ リンク
佐倉厚生園病院
理念、基本方針、患者様の権利章典
個人情報保護方針
病院概要
リハビリテーション
とりまく環境
イベント
外来のご案内
外来担当医表
糖尿病・代謝内科のご紹介
回復期リハビリテーション病棟
ご挨拶
ご案内
入院から退院までの流れ
職種の紹介
佐倉厚生園病院
健診センター
お申し込み・お問い合わせ
泊ドック
日帰りドック
オプション検査のご案内
健診後の注意
健診センターのご案内
全国健康保険協会
介護老人保健施設
佐倉ホワイエ
ご挨拶
施設概要
個人情報保護方針
入所サービス
短期入所サービス
通所リハビリテーション
育成活動
利用状況
職員募集
厚生園
ケアマネジメントセンター
厚生園
訪問看護ステーション
厚生園
訪問リハビリステーション
特別養護老人ホーム
さくら苑


佐倉厚生園病院 副院長       佐々木  憲裕

・日本内科学会認定医
・日本糖尿病学会専門員
・日本動脈硬化学会認定動脈硬化専門医
糖尿病・代謝内科のご紹介      
糖尿病
今や糖尿病は世界的規模で爆発的に増加しています。2011年の国際糖尿病連合の調査では日本では1067万人の患者がいると推定されています。これは、世界第6位の糖尿病人口です(1位中国、2位インド、3位米国)。日本では40,50歳代の33%、60、70歳代で61%のかたが糖尿病と認められます。糖尿病患者の9割は「2型糖尿病*」で体質を基盤に生活環境の変化が原因となり発症いたします。2型糖尿病の治療の基本は生活習慣の改善です。すなわち、第一に食事療法と運動療法を行い、いかに生活習慣を改善していくかの勉強が大事です。食事と運動による糖尿病の管理が不十分な場合に薬を用いた治療が加わります。糖尿病の治療薬も正しく用いなければいけません。
代謝内分泌
糖尿病をはじめ、高脂血症、動脈硬化症、高尿酸血症、肥満症およびメタボリック・シンドローム、痩せ、ビタミン欠乏症、骨代謝異常などの代謝障害と甲状腺疾患、脳下垂体疾患、副腎疾患、副甲状腺疾患、性腺異常などの内分泌(ホルモン)疾患を診療しています。ホルモン負荷試験などの各種試験を行い診断いたします。甲状腺疾患では甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、亜急性甲状腺炎、慢性甲状腺炎のみならず、甲状腺腫瘍の鑑別診断として、吸引針生検も行います。
*糖尿病は1型と2型に大きく分類されます。1型は膵臓のβ細胞が自己免疫疾患などで破壊されたことによるもので、糖尿病の10%程度で、生活習慣とは関係ありません。残りの90%が2型で体質(糖尿病家系など)が影響し、運動不足やカロリーの取り過ぎなどが関与しています。

外来のご案内
1.外来日:月・木曜日の8:30〜11:30(受付)
2.健康診断のデーター等をお持ちの方はご持参ください。

糖尿病教室のご案内
2012年より開始した糖尿病教室では食事や運動について教育と体調管理や薬物療法についての注意点を学習いたします。当院では医師、看護師、栄養士、薬剤師、理学療法士、検査技師、事務員による糖尿病治療チームが患者様の生活をサポートいたします。糖尿病治療に関するご質問もお請けしていますので、患者様のご家族もご一緒に御参加していただければ幸いです。



Copyright (C) 2004-2014 SAKURAKOUSEIEN, All rights reserved.  当ホームページの記事・画像及び情報を無断転載することを禁じます